枕木の川 (根津美術館の庭)

根津美術館に行ったら
必ず庭を歩いて回る

起伏があって歩いて楽しいし
四季折々に顔をかえて
僕を迎えてくれる


中でも
大好きなのが
斑鳩亭へ向かう石橋あたり
川縁の所々に

枕木の杭


鉄道王たる根津翁らしい
すぐれた作意・翁ならではの趣向だと思う

タール漬の枕木を
地面に垂直に打ち込んで
川の流れを導いたその手法は
実用的でもあり
また
地上に出る高さも
川岸のラインも
変化があって
リズムというかフローというか
そんなものを感じさせる


用の美、というか
用と美、というか

わびさび、というか
shabby chic、というか

なんとも僕好みだ




b0044754_13535923.jpg



b0044754_13541659.jpg



(画像は1月)
[PR]
by so-kuu | 2013-08-29 12:40 | 茶室 | Comments(0)
<< 盛夏の朝茶事 (根津美術館) 盛夏 根津美術館の庭 >>