人気ブログランキング |

古茶を味わう (名残・やつれの茶の湯)

お茶がない

と気付いて、
あちこち探す

普段使いの棗は空
冷凍庫に抹茶缶のひとつもない

口切のための今年の新茶はまだ届かない

茶篩い缶を見つけた
いつも使うのと違う予備の方

念のため中を覗いてみると、
すっかり色褪せてしまった抹茶が僅かばかり残っていた

間違って戸棚に入れてしまったようだ
多分秋口から放置してしいたことになると思う

けれど
ちょうどいいや

今日はこのお茶を頂こう

いよいよ寒くなってきた頃
やつれた鉄風炉に掻き上げ灰で
多めの炭で大きめの釜に湯を沸かして


去年の茶の名残を惜しんで

枯れてゆく時を感じて

寂びてゆく命を思って



有難く古茶を味わおう
by so-kuu | 2012-11-19 06:55 | 茶の湯歳時記 | Comments(0)
<< 襖の開閉にけじめあり 柚子の実色付く 2012 >>