呼んだり、呼ばれたり ~茶の湯の稽古法として

茶事に呼ばれると

ご亭主の茶の湯から

何かしら感銘を受けたり

何かしら感想を持ったりするので

自分が茶事をするときの役にも立つ


茶事の亭主をすると

亭主の苦労や気持ちがわかって

また、お客さまに助けられて感動したりして

次の茶事では、よりよい客になれる


茶事の亭主をすると、よい客になれる

茶事の客をすると、よい亭主になれる


面白いな


茶の湯の稽古法もいろいろあるけれど

呼んだり、呼ばれたり

それが何よりだな
[PR]
by so-kuu | 2012-06-01 00:05 | 茶人 | Comments(0)
<< 茶の湯とは、呼んだり呼ばれたり... 即座に… 実感として >>