カテゴリ:茶事( 26 )

it's gone in the air …あるジャズ・マンの言葉から

b0044754_183632.jpg


***

"When you hear music, after it's over, it's gone in the air. You can never capture it again. "

... Eric Dolphy, from his album "Last Date"


「音楽を聴き、終った後、それは空中に消えてしまい、二度と捕まえることはできない」

…エリック・ドルフィー、アルバム『ラスト・デイト』


***


茶事も同じだな。
[PR]
by so-kuu | 2012-03-24 23:16 | 茶事 | Comments(0)

紳士の装い術 (と亭主の心構え)

b0044754_1816574.jpg


ある紳士が、男の装いについて言った


***


注意深く選び
きちんと仕立て
ちゃんと着ること

そうして一度身につけたら
服のことは忘れなさい

決して人前で自分の着装を気にする素振りを見せたりしないこと
ネクタイやジャケットの襟・シャツの袖などに度々触れてはいけない


***


たまに思いだす、この言葉。


そして、これを「茶事」の亭主の心構えに当てはめてみると、また非常に面白い。


即ち…


(…またの機会に…)
[PR]
by so-kuu | 2012-03-21 22:48 | 茶事 | Comments(0)

バレエ・ダンサー、ルパート・ペネファーザーの言葉

b0044754_101321.png

 
***

奇妙に聞こえるかもしれないが、
全ての努力はスタジオで練習しているときに行うもので、
舞台に立ち、2000人の観客の前で踊っている時は、
リラックスしている。

***

ルパート・ペネファーザー、バレエ・ダンサー、Dunhillのコマーシャルでのエッセイより)


・・・茶事の亭主をするのと、全く同じだ。
[PR]
by so-kuu | 2012-03-21 22:31 | 茶事 | Comments(0)

「北野大茶の湯」

b0044754_2351079.jpg


「北野大茶湯」が行われたのは、今日。

11月1日のこと(旧暦の1587年=天正15年10月1日)だそうだ


秋の日に、京の都の北野の松原で、皆こぞって茶の湯

楽しそうじゃないか

今日の東京みたいないい天気だったのかな


時の移った平成の日本でも

「大茶の湯」

やりたいなあ…
[PR]
by so-kuu | 2009-11-01 21:06 | 茶事 | Comments(0)

【大先生語録】 茶会をするということは…

b0044754_19404037.jpg
 

 
(社中の稽古茶会があった後、大先生にお話を伺った…)
 
あたくしの茶室でなくって、よそ様のお茶席を借りてでも、自分で茶会をやってみる、というのは大事なことですよ。

貸茶席では、大体の道具も揃っていて、どなたも茶会の席持ちが出来るんですから。
自分でご亭主になって茶会をやってみると、勉強になるものよ。

ただし、全部借り物ではダメですよ。
お茶碗一つでも、自分の好きな道具を出して、お客様をしてみる。

そうするとねえ、楽しいもんですよ。

何も立派なものでなければいけない、ということはない。
自分が、好きだ、と思えるものを使って、自分なりの茶の湯をやってみよう

そういうことが大事。
実に楽しいわよ。

すると、段々に、茶の湯というものがわかってくる。

お花だって同じ。
茶席のお花ってのは、掛物と並んで、まず席入りしてお客がまず初めに見る、大切なもの。
亭主が自分で花を用意して、自分で活ける。
茶の花は、流儀花のようなルールがない。
とりわけ立派な花を用意する必要もない。
けれども、だからこそ、ご亭主の人間そのものが茶花に表れる。

道具でも、お花でも、ご亭主自ら用意することが大事。
それがお茶であり、また、それが茶の湯の修業なんですよ。

それから、お懐石。
あたくしも、今でこそ、やりきれなくなって、料理屋を頼みますけれど。
昔は、全部、自分で丹精しましたのよ。
お懐石があって濃茶があるのが茶事なんですから。
普段の稽古は、いってみれば、茶事の割り稽古なんです。
お茶のお点前だけ出来れば茶の湯、ではないんです。
季節に合わせ、お客さまを思って、献立を吟味して、材料を整えて。
自分で全てお懐石を作る…楽しいものですよ。

また。
お茶人は目が利かないと。
目利きでないといけません。
ピシッと目が利かないと、茶の湯はできませんよ。
それには、よいものを見ること。
方々へ出向き、お呼ばれして、本当によいものに触れること。

…まあ、いろいろありますが。

そういうことです。

少しずつでも、一所懸命なさることよ。



(ありがとうございました)
[PR]
by so-kuu | 2009-10-05 19:39 | 茶事 | Comments(0)

【カテゴリ】 茶事

 
 
茶事をしてこそ茶人


ト云フ


僕もそう思う



この 【カテゴリ】 茶事 では

茶事について書いていくつもりです
[PR]
by so-kuu | 2009-02-28 12:17 | 茶事 | Comments(0)