2014年 12月 24日 ( 11 )

赤垣屋 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬 番外

京都の寒い1日を終えて

ふと思い出したのは
以前友人に連れていってもらった
川端通りの

赤垣屋

ちょうど1人だけ空いたカウンタに座って
おでんやらをいくつか頼んで
熱燗をキュッとやって
パッと出る

ここは純居酒屋で
(そこがいいんだけれど)
ご飯ものが全くないから

帰りに
うどんでも食べようかと
常盤に行ってみたけれど満席
しかたなく通りがかりの店で蕎麦を食べて

宿へ帰ると

いつの間にか寝てしまった




[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:55 | 懐石 | Comments(0)

古田織部美術館 古田織部と京・堺の茶人たち 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

一旦宿に戻ってから
地下鉄とバスを乗り継いで

古田織部美術館を訪ねた

ここは夜まで開いているのが有難い
けれど
おかげで着くころには真っ暗
鷹峯の月が明るかった

「古田織部と京・堺の茶人たち」展

他の美術館などではあまり取り上げられない

堺・京の町衆茶人の品を集めていて興味深く観た


とりわけ印象に残ったのは

伝山上宗二作の茶杓だ

これ、宗二が作ったのかな?

利休さんの茶杓以上にすんなり

丸い櫂先は衒いがなくてまさしく円満

素晴らしい茶杓と感じ入った


他にも
優品なり
また
珍品あり
面白い展示だった


b0044754_16543991.jpg
b0044754_16544758.jpg
















[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:50 | 茶道具 | Comments(0)

大西清右衛門美術館 十代浄雪と奥平了保 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

東山方面から一旦宿に戻って
熱いお茶を飲んでから

三条通釜座の
大西清右衛門美術館を訪ねる

「十代浄雪と奥平了保」を観に

b0044754_16454762.jpg
b0044754_16455236.jpg
b0044754_16455849.jpg
詳細追って

(つづく)








[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:40 | 茶道具 | Comments(0)

京華堂利保  濤ゝ 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

南禅寺の方から市中へ下る途中

二条通り川端の
京華堂利保さんに寄る

銘菓「濤々」

を求めに

武者小路千家有隣斎宗匠のお好みとか
僕にはそれはどうでもよいけれど

大徳寺納豆入の和菓子と聞いて
チェックしてみる

箱入りにもしてもらえる一方
1個売りもしてくれる
と云うので
その場で食べてみる

うーん

大徳寺納豆入りの和菓子には2つのタイプがあるように思っている

大徳寺納豆を“アクセント”として用いるもの
大徳寺納豆を“練り込む”もの

僕は前者が好みで、その扱い方の巧さに感心する
後者は、どうも得意ではない
薄まった香りと味が菓子全体にぬわ~っと広がるのがどうも・・・

濤〃は後者に属するように感じたのが第一印象



追記:

後日、家で食べてみると
そこそこイケる気もしてくるような・・・
いや、そうでもないような・・・

慣れとは恐ろしいものである



追記2:

こちら、京華堂利保さん
有名な「濤ヽ」や「しぐれ傘」の他に
蒸薯饅頭などの上生菓子も美味しいらしい
それはまたの機会に・・・







[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:35 | 菓子 | Comments(0)

野村美術館  大名道具の世界 -茶の湯と能楽- 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

野村美術館を訪ねた

「大名道具の世界 -茶の湯と能楽-」

b0044754_16275323.jpg
b0044754_16275886.jpg
詳細追って

(つづく)


















[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:30 | 茶道具 | Comments(0)

東山堂(居合道具) 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

丸太町通り

東山堂さんを覗く
居合の稽古着・袴など

袴はあわよくばお茶でも穿けるかな?
ウール混かぁ

隣の正春さんは
武道センターに来た人が消耗品を求めるような感じの店だな



[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:25 | 茶剣禅一如 | Comments(0)

千歳屋菓舗 如心納豆 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

京都に来たならいつも寄る
千歳屋菓舗

b0044754_15475688.jpg

如心納豆を求める

奥さんとお話しした

曰く

如心納豆は
単純なようでも微妙な手のかかるもんで
私なんか作りかけの品物をちょっと運ぶのだけでも
未だにいろいろと主人に注意を受けますんです

そうなんだー
重労働や細やかな手間や
そういう諸々あっての
伝統銘菓、如心納豆
いつまでも作り続けて欲しいなあ

ありがたく頂戴しよう

ひと月で食べきれない分は
密閉して缶などに入れて冷凍保管してもよいとか



[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:20 | 菓子 | Comments(0)

李青 (ビビンパ・漢方茶) 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

北村美術館を出るとお腹も空く頃

近くの李青に寄る

b0044754_15284543.jpg

いつも通りがかりに気にはなっていたのだけれど
茶の湯の先輩のオススメもあり
初めて入ってみた

冷麺が美味しい、と聞いたのだけれど
あんまり寒いので

ビビンパ
漢方茶

自然なお味

始終野菜を刻むおと

石油ストーブが点いていても寒い室内が、また自然

しつらい
李朝家具
朝鮮に関する蔵書
が実に興味深い

京都コリアン文化の深さを窺うよう

さて

お茶が冷めないうちにグイッと飲んで

また
自転車を走らせる・・・

b0044754_15284543.jpg


[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:12 | 懐石 | Comments(0)

北村美術館 秋更の茶 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

北村美術館を訪ねた


庭を見下ろすと

散った紅葉にかわって

小さな山柿の赤が濃い


展示は

「秋更の茶」

b0044754_15215403.jpg

詳細追って


(つづく)







[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:10 | 茶道具 | Comments(0)

染井の名水 梨木神社 数寄の旅 京阪神 2014 冬

b0044754_14554113.jpg



自転車京都巡りの朝


梨木神社にお参りして

染井の名水を空のペットボトルに汲んで

自転車のカゴに入れておく

今日1日の喉の渇きを潤してもらえば

なんだかカラダの中からキレイになれそうだ

あまりは宿でお茶の湯に






[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:05 | | Comments(0)