伊藤組紐店 茶入の緒の色合わせ

b0044754_14065946.jpg

伊藤組紐店へ

真塗棗の袋を仕立てたので

その緒の色合わせに

片身替の袋なので
そのどちらの色ともぶつからない
糸を選ぶ

金茶系の色がよいのだけれど
似たような色の糸が沢山あるもので
ひとつひとつ
袋に当ててみて
微妙な違いを感じつつ
結局
袋より色がやや濃い目のもの(そのほうが締まると感じる)
袋と色のトーンが近いもの(緒が浮かないこと)
彩度のやや低い色調のもの(草の茶の湯に使いたい渋い好みに)
を選び
見本として糸を買った

追って
糸を緒にしてもらい
またすがり糸も求める予定




[PR]
by so-kuu | 2017-01-20 21:06 | 茶道具 | Comments(0)
<< 京都市文化博物館 「日本の表装」 金戒光明寺 西翁院 紫雲庵(「... >>