「ほっ」と。キャンペーン

投機の語 堀内宗心


***

自ら問う。
無住の時如何と。
代って云。
茫々として天地と同じ。
己に住せず、
時に住せず、
寒暑を離れ、
生死を離れ、
怖も又無し、
ただ常用無住なり。

(「投機の語」 堀内宗心)

***







[PR]
by so-kuu | 2015-07-21 22:18 | 茶禅一味 | Comments(0)
<< 「江戸のダンディズム」展 根津... 茶の語 堀内宗心 >>