古田織部美術館 古田織部と京・堺の茶人たち 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

一旦宿に戻ってから
地下鉄とバスを乗り継いで

古田織部美術館を訪ねた

ここは夜まで開いているのが有難い
けれど
おかげで着くころには真っ暗
鷹峯の月が明るかった

「古田織部と京・堺の茶人たち」展

他の美術館などではあまり取り上げられない

堺・京の町衆茶人の品を集めていて興味深く観た


とりわけ印象に残ったのは

伝山上宗二作の茶杓だ

これ、宗二が作ったのかな?

利休さんの茶杓以上にすんなり

丸い櫂先は衒いがなくてまさしく円満

素晴らしい茶杓と感じ入った


他にも
優品なり
また
珍品あり
面白い展示だった


b0044754_16543991.jpg
b0044754_16544758.jpg
















[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:50 | 茶道具 | Comments(0)
<< 赤垣屋 茶数寄の旅 京阪神 2... 大西清右衛門美術館 十代浄雪と... >>