UCHU FUKIYOSE 干菓子 茶数寄の旅 京阪神 2014 冬

茶数寄の旅の2日目

自転車でブラリ

宿から寺町通りを北上して

梨木神社へ向かう道すがら

珍しいネオンサインの看板に目が止まる


b0044754_14495097.jpg


UCHU FUKIYOSE


メディアでちょいちょい目にしたことがある

いわゆるモダン系の干菓子屋さんだそう


和三盆糖にこだわりがあるとか

なら

1度は試してみようかな


けれど

今日はこれから1日自転車で走り回るから

脆いお干菓子はもたないだろう


またの機会に



ショーケースにあったものの中では

bird

とか?

雲のとか、使えるだろうか?

でも
僕には
ちょっと言い過ぎている、ちょっとカワイ過ぎるんだよな

僕の茶の湯の中ではポップ浮きしてしまいそう


そのあたり、昨今の新しい系統の和菓子屋さんのものって、取り合わせが難しい場合が結構ある


一方で



なんてなことを想いながら、ペダルを漕ぐ・・・







[PR]
by so-kuu | 2014-12-24 22:01 | 菓子 | Comments(0)
<< 染井の名水 梨木神社 数寄の旅... 阿み彦   (関西地焼うなぎ)... >>