「初発心の時、即ち正覚を成じ、生死を動ぜずして、涅槃に至る」。


***

初発心の時、即ち正覚を成じ、生死を動ぜずして、涅槃に至る

***


明庵栄西禅師の言葉だ

今日はお誕生日とかで
京都・建仁寺では例の「四つ頭茶会」

そろそろ八十八夜
茶の芽の嬉しい季節でもある





[PR]
by so-kuu | 2014-04-20 22:47 | 茶禅一味 | Comments(0)
<< 夏近き日陰に椿散りぬるを・・・... 茶事【番外】 居合の兄弟子さん... >>