茶数寄の旅 京阪神 2014春 松屋藤兵衛(紫野味噌松風の「福耳」)

茶会など、大徳寺を訪ねた後は、
必ず、松屋藤兵衛に寄る

そしてついにゲット

紫野味噌松風の「福耳」!!!

店内カウンタの上に
そっけなく置いてあった
ビニール袋に包んだだけの
パンの耳の切り落としのようなソレは
長年の憧れの品

b0044754_13385992.jpg

香ばしい味噌の薫りの濃いところだけがぎっしり詰まった逸品
そして
何と言っても
いくつも味噌松風を焼いて、端を切り落として、或る程度貯まったところで袋詰めして店頭に出す、というもので
出した途端に売れてしまうものらしい

また
最近の楽しみは
ショーウィンドウの掛物
いつも感じいいのが掛かっていて
ご主人とお話するのが楽しい

b0044754_13400658.jpg

今回は梅画賛
鶯聲滑
(鶯逢春暖聲滑)


朝には塔頭の門を潜った所で
鶯の声に迎えられたところ

本当に
穏やかな良い日だ


うれしい出会いに感謝




[PR]
by so-kuu | 2014-03-24 23:00 | 菓子 | Comments(0)
<< 茶数寄の旅 京阪神 2014春... 茶数寄の旅 京阪神 2014春... >>