「井戸茶碗展」をみる 根津美術館 その2 拝見2回目 (井戸茶碗拝見記)

根津美術館を訪ねた

「井戸茶碗展」をみに

古来、茶の湯茶碗の最高峰とも謳われる井戸茶碗が一堂に会する、貴重な機会

その数、なんと、74碗!

見応え、あり過ぎて

会期中3回観に行くことに


その2回目

特に僕の目に留まったのは・・・


☆細川
◎佐野
○+蓬莱/武野/紹鴎
○+難波江
○瀬田
○美濃 ・・・有楽と毛利と美濃、兄弟みたい
・有楽 ・・・黄色味がなく白赤灰色で、比較的寒々しく感じられた
○本阿弥/玉川
○雨雲
☆柴田
[PR]
by so-kuu | 2014-02-11 23:25 | 茶道具 | Comments(0)
<< 「井戸茶碗展」をみる 根津美術... 「井戸茶碗展」をみる 根津美術... >>