井戸フェス2013 at 根津美術館 序 (「井戸茶碗 戦国武将が憧れたうつわ」展)

b0044754_15364425.jpg


根津美術館を訪ねた


「井戸茶碗 戦国武将が憧れたうつわ」展


薄汚れたような黄土色の丼みたいのが

もう、いっぱい

というか

それしかない
b0044754_19155866.jpg

(画像wwwより)


何ということ!

何と言おうか?


井戸フェス2013!

あるいは

井戸まつり!


いや


何も言うまい


ただ


会期中何度も足を運ぶことになりそうだ・・・


*前期のみ(12月1日まで)の展示品は、「福島」と「忘水」。僕には共に2回観たい品でもない
*後期(12月3日~)には、大阪・藤田美術館から、「蓬莱(または武野、または紹鴎)」と「老僧」の2碗が来る!
*なので、前期に1回、後期になってから何度か観に行こう



追記:


結果、3回観に行った

それぞれの時に、みえたもの、感じたことが、いろいろある

改めて書き留めておこうと思う



(つづく)
[PR]
by so-kuu | 2013-11-10 22:29 | 茶道具 | Comments(0)
<< 吐く息の白く見えた日 (開炉2... 夜長月の茶 宗旦茶杓よろぼし等... >>