煮物椀(椀盛) 鱧 そうめん 管牛蒡

「したたり」を美味しく食べたるために

簡単な懐石もつけてみよう

ならば
椀盛は




夜のデパ地下に残っていたのは
小間切れみたいなのだけだったけれど
骨切りなどせずに済むのだから有難い
自分用には十分

薄葛仕立てにして

底にそうめんを敷いて
管牛蒡を横向きに寝かせて
その上に皮が縮んで丸まった鱧の湯引を巻くように盛ればいいかな

トッピングは梅醤
彩りは三つ葉でいいか

簡単でさっぱり頂けた


b0044754_200734.jpg



皮目が見えないように盛りつけた方がいいな
三つ葉はもう少し湯がこう(堅いと結んだ際に折れて見栄えが悪いな)
そうめんの切れ端が見えないように、丸め込んでよそった方がキレイかな
あ、せっかく作った管ごぼうをよそうの忘れてた


(備忘録)
[PR]
by so-kuu | 2013-07-27 22:52 | 懐石 | Comments(0)
<< 「風炉の七つ捻り」 したたり (亀廣永) >>