ききょうさいた (マイ歳時記 夏至 2013)

慌しい

朝の出がけ


玄関先の

桔梗が咲いていた


英語ではballoon flowerというキキョウの

咲く直前の風船のように丸く膨らんだ状態が好きで

毎日目の前を通りながら

それを見逃していたのが残念

自然は僕を待ってくれない


とにかく

八ヶ岳から迎えた

小さな鉢植えに

また

うすむらさきの

小さな花が一輪


なんという

この

清々しさよ


そのうすむらさきに

心洗われる


今日も

ただ

真っ直ぐ

行こう
じゃないか
[PR]
by so-kuu | 2013-07-02 07:58 | 自然ということ | Comments(0)
<< マイ茶の湯灰の手入れ (炉灰編) あさがおのはな (マイ歳時記 ... >>