みる、そして、黙っている

***

みろ

そして

だまっていろよ

***



美しいものと出会う

美しいものをみる


すると

ひとは

ついつい

ナニヤカヤ

喋ってしまうらしい


でも

それ

要るかなあ?


その美しいものについて

あるいは

そのものの美しさについて

語りたくなってしまう

というのもある


または

それ以前に

その美しいものと

自分たった一人で

ただ黙って向き合うことに

耐えられないのかもしれない

そして

頭なんぞを働かせ

言葉なんぞを吐いてしまうのかもしれない


けれども

美が

いや

美しいものが

ヒトを

沈黙させる

それを受け止めることだ

その沈黙に耐えることだ

だって

頭を使った途端に大切なものが消えてしまう

言葉にした途端に本当のことから遠ざかってしまう


ただ

黙って

そのものを

ただ

見つめろ


みて

そして

黙っていろ


頭脳や

心とかいうものや

言葉など

放下しろ


沈黙に耐えろ

そのままにしろ



***

みろ

そして

だまっていろよ

***








(自分へ)
[PR]
by so-kuu | 2013-05-10 12:58 | 茶禅一味 | Comments(0)
<< (ほぼ)無言の茶事 利休と出会う (楽吉左衛門さん... >>