越後 その2 (井戸茶碗拝見記)

◎井戸茶碗 越後

2回目の拝見
1度目は、キライだな、と思った
いや、
やっぱり、いいなあ
前に見たときほど薄汚れて見えない(のは何故?)

ナリは井戸の一典型といえるのでは
コロも大きくはないが小さくもなく
竹の節高台の削りも
やや腰高の削りもいい
見込にヘソ
目跡5つ
カイラギは細やか
枇杷色もよく
何より引かれたのは、貫入の細やかさ!

b0044754_1927748.jpg

[PR]
by so-kuu | 2013-02-05 19:27 | 茶道具 | Comments(0)
<< 金地院 その2 (井戸茶碗拝見記) 升屋井戸 (井戸茶碗拝見記) >>