徳川美術館 「徳川将軍の御成」 2 元和九年御成(二代将軍秀忠)

徳川美術館 「徳川将軍の御成」 2

元和九年御成


b0044754_15595139.jpg



 -御数寄屋置合わせ-


◎虚堂智愚墨蹟「与徳惟禅者偈」 虚堂智愚筆 
北向道陳・細川幽斎所用 名物 南宋


・居布袋図堆朱香合
足利将軍家・古田織部所用 大名物 明

ホテイさんがゆるキャラ、織部好みか?


◎三島茶碗 銘 三島桶
千利休・千道安所用 大名物 朝鮮王朝

素晴らしい美品
利休の好みそうなナリ、楽茶碗の祖形のひとつか
底の立ち上がりはクッキリとしている
高台の径はやや大きめ


*竹茶杓 銘 泪 千利休作
古田織部所用 名物 桃山

展示期間でなく、拝見できず(…泪)


○南蛮水指 銘 芋頭
武野紹鴎・豊臣秀吉所用 大名物 大名物 中国南部


◎古天明釜 銘 梶
古田織部所用 名物 室町
甑と形を結ぶように取りつく鐶付、その形状が舟の舵(かじ)を思わせる
肌合はやや荒れ、かつ落ち着いている


 -鎖の間置合わせ-

・古芦屋八景釜 室町 16c

○灰被天目
鳥居引拙・油屋常佑所用 大名物 南宋13c


☆黒漆天目台 銘 尼ヶ崎台 名物 南宋-元 13-14c

やや茶色に変色した黒漆真塗に銀(?)覆輪
キレイ渋!!!
感服


 -納炬間置合わせ-


○古芦屋糸目釜
武野紹鴎所用 名物 室町 15c


◎+古備前水指 銘 青海
武野紹鴎・徳川義直所用 名物 室町 15c

端正
大振り
たっぷりとしている


◎唐草文染付茶碗 銘 荒木
荒木村重・千利休所用 大名物 明 16c

全体に薄茶けている
染付は空色
ナリは抜群によい
腰にわずかな面取り有


 -御成書院置合わせ-


○紫銅向獅子香炉
武野紹鴎所用 名物 明 15c

・青磁香炉 銘 千鳥
伝豊臣秀吉所用 大名物 南宋 13c

意外に小振り


・曜変天目(油滴天目)
油屋常佑所用 大名物 金 12-13c


☆黒漆天目台 銘 尼ヶ崎台
武野紹鴎所用 名物 南宋-元 13-14c

やや茶色に変色した黒漆真塗に銀(?)覆輪
キレイ渋!!!
感服
[PR]
by so-kuu | 2012-12-26 21:05 | 茶道具 | Comments(0)
<< 徳川美術館 「徳川将軍の御成」... 徳川美術館 「徳川将軍の御成」... >>