無門 (亀屋良永)

大徳寺納豆が好きで、
大徳寺納豆を使った和菓子があると、
チェックしてみる・・・

---

「無門」 (亀屋良永)

小さな長方形の落雁

大徳寺納豆を使った和菓子の中でもこれは珍しく
落雁生地全体に大徳寺納豆を混ぜ込んだ感じ
落雁全体が薄茶色になっている
大徳寺納豆の姿も消えて、潰したカスが点々とのぞくだけ

そんな訳で観た目は実にわびてる

で、味は?
なんというか
甘じょっぱいと言うか
大徳寺納豆がアクセントとして働かず、均一に薄められた感じがする

うーん
どうなんだろうなあ

好みの分かれるところでは?





追記:


亀屋良永といえば、

『御池煎餅』

が有名
軽い歯ごたえと淡い味わいが実に結構

これがまた原則京都でしか買えないお菓子で
日持ちもするため東京へのお土産に喜ばれるのだけれど、
割れないよう缶入りのため、みやげにするには嵩張るのが難点なんだよな
軽いんだけれど、リュックやスーツケースの中で場所取るとる
[PR]
by so-kuu | 2012-11-28 12:58 | 菓子 | Comments(0)
<< 大徳寺納豆と浜納豆 大内山えくぼ (千本玉寿軒) >>