信長 (井戸茶碗拝見記)

b0044754_1151613.jpg




井戸茶碗を観ている。


「信長」井戸。


高台が細く、するっ、と立ち上がっている。

竹の節高台という感じもなく。

外に轆轤目が際出つのでもなく。

口辺は薄く。

轆轤の時点で歪んでそのままなのかな、かなり偏った感じ。

其の一部膨らんだ辺りが汚れたように変色している。


「信長」という銘にしては、力強くない。


むしろ、どことなく病身のようにみえた。


(畠山記念館にて)
[PR]
by so-kuu | 2009-11-25 19:39 | 茶道具 | Comments(0)
<< 油屋肩衝 (名物茶入拝見記) 「戦国大名と茶の湯」展 畠山記念館 >>