「ほっ」と。キャンペーン

炉 長板・皆具

b0044754_101722100.jpg

(画像wwwより)

 
炉開きの日の、稽古場の取り合わせは、長板に祥瑞皆具だった。

台子ほどかしこまってないけれど、
その流れを汲む道具組みは、キリッとしてるなあ。
“茶人の正月”に相応しいこと。


点前の注意事項:

・「座り火箸に、立ち火箸」
*火箸の扱い(持ち方手順)は別項にて

・道具の置き合わせは中央(炉縁近くに流さない)
・構えは「外角狙い」
…これらは、長板が台子の流れを汲むものであるゆえ。わび茶以前の古式の点前法とか

・柄杓の扱いに注意(杓立から取ってくるコース・杓立に戻すコース)
・柄杓を炉縁わきの蓋置に引くことはない

(以上、備忘録)
[PR]
by so-kuu | 2009-11-12 12:40 | 点前 | Comments(0)
<< 柄杓の扱い (台子・長板・皆具... 開炉 炉開き 2009 >>