きんとん (松屋常盤)

b0044754_17145189.jpg


京都、松屋常盤さんの「きんとん」を頂く

薄水色と薄紫色のきんとんをほっこりとあわせ
上に透明の錦玉羹を散らしている
中にはすこしだけ漉し餡


黒文字で切ってビックリ

食べてビックリ

なんとも「水っぽい」のだ

もちろんとても美味しいので、「みずみずしい」という方が適切かな

いわゆる普通のきんとんと比べて、水分含有量がことに多い

夏だけのレシピなんだろうと思うくらい

でも、この水分量の多さがここの特色なんだとか

別の季節にも食べて、確かめたいもの



因みにこの「松屋常盤」さん

商品はこの「きんとん」と「味噌松風」の2種のみ

店にはショーケースもなく、品物は並んでいない

予約した品物を取りに行って買う、というお店なんである

京都にはこの手のお店が結構あるんだな


b0044754_1813564.jpg



関連記事:

紫野味噌松風 (松屋常盤) http://sokuu.exblog.jp/11892204/ 
[PR]
by so-kuu | 2009-09-07 16:46 | 菓子 | Comments(0)
<< 【カテゴリ】 茶室 守破離とは >>