金地院 (井戸茶碗拝見記)

b0044754_17434587.jpg

大井戸茶碗 銘 金地院。

銘は、徳川家康のブレーンで「黒衣の宰相」とも呼ばれた、)金地院(以心)崇伝による。

静嘉堂文庫で、単独でショーケースに納められた「越後」の脇に展示されていた。


形は開き気味で、たっぷりとしてみえる。

うーん。

カサカサ。

それほど興をそそられないのはなぜだろう?
[PR]
by so-kuu | 2009-06-08 12:01 | 茶道具 | Comments(0)
<< 十文字井戸(須弥) (井戸茶碗... 【マイ歳時記】 梅雨のはしり ... >>