「ほっ」と。キャンペーン

桑小卓のかざり

b0044754_13282770.jpg

(画像:WWWより)


桑小卓

好きな棚だな 

女桑材の木地で
板も薄く、柱も細く、
スッキリとして、瀟洒

「桑小卓は、荒物でよいのよ」

とは大先生の弁


稽古にて、かざり方をいろいろと教えて頂いた:


1 一つかざり

天板に、薄茶器


2 二つかざり

天板に、柄杓と蓋置

*柄杓の合は天板奥・真ん中、柄が点前・右から3分の1
*蓋置は天板の手前3分の1・左から3分の1


3 三つかざり

天板に、薄茶器
勝手付(本勝手なら左側)の柱の間に、柄杓(斜めに立てかける)
地板・手前真ん中に、蓋置

建水を清めて地板に戻す場合は、蓋置を建水の中に入れる


4 総かざり

天板の上に、左手に茶碗・右手に薄茶器
勝手付(本勝手なら左側)の柱の間に、柄杓(斜めに立てかける)
地板に、蓋置を入れた平建水
中板の水指の蓋(つまみの上)に、烏帽子に畳んだ使袱紗


かざり方のそれぞれにより、点前が変わってくる
かざり方・その解き方を習うのも、また楽し


僕は、そもそも、棚のしつらいより、棚なしの侘びた席・点前が好きだけれど

場合により棚を使うなら、桑子卓、いいな…





*桑小卓、背が高いから・・・それよりもっと背の高い風炉先が要るな(詳細は別ページにて)
[PR]
by so-kuu | 2009-04-29 22:17 | 点前 | Comments(0)
<< 【カテゴリ】 菓子  桑小卓 >>